立憲民主党|福岡市議会議員 成瀬穫美 \南区からボトムアップの市政を/

日々思う

安全・安心なインターネットの利用のために

先日、人権擁護委員の相談日でした。 インターネットでの誹謗中傷に関する相談があとを絶ちません。 3月に公表されたの法務局の「人権侵犯事件の状況について」の報告書でも、インターネット上での人権侵犯事件は過去2番目に多い件数…

続きを読む

原爆投下から75年

1945年8月6日に広島で、その3日後の9日に長崎に原子爆弾が投下され、今日で75年を迎えました。 入道雲が広がるこの季節。私たちの世代は子どものころ、夏休みの平和授業で毎年、戦争のことを振り返り、平和について学んできま…

続きを読む

人権擁護委員の研修にて

今日は人権擁護委員の研修日でした。 午前は「人権擁護行政の現下の課題」や「人権侵犯事件処理事務」について学び、午後からは、架空の模擬相談で実践演習。 人権の課題は多岐にわたり、時代とともに変わっていってます。外国人差別や…

続きを読む

不合理な校則の見直しを

明文化されているいないに関わらず、学校には不合理な校則が多い。 ・靴と靴下の色は白のみ。 ・下着の色が決まっている。 ・ポニーテール禁止、ツーブロック禁止、前髪は眉毛の上。 ・靴下の長さが決まっている。 ・他の学年の階に…

続きを読む

オンライン授業、コロナ以外の理由も対象に

新型コロナウイルス対策のひとつとしてのオンライン授業について、不登校など新型コロナ以外の理由による欠席者も利用対象に加えられることになりました。 私も担当課と数日にわたってやりとりをしてきましたが、多くの声が寄せられてい…

続きを読む

福岡大空襲の日に平和への誓いを

6月19日。昭和20(1945)年の今日、福岡大空襲で多くの市民の命が奪われました。空襲は午後11時10分ごろから翌20日の午前1時ごろまで続き、約2時間にわたる空襲で、市の繁華街をはじめ、主要な地域を殆ど焦土と化したと…

続きを読む

新型コロナウイルスに対応する与野党の政策

こうやって見える化すると分かりやすい。 青色が野党の対応、提案。 黄色が政府、与党の対応。 これまでの政府の対応は後手に回ってきた証拠です。 国民に近いところで声を聞いてきた政党がいちばん生活や労働の現場のことを知ってい…

続きを読む

コロナ禍での自然災害に備える

コロナ禍の中でもし、自然災害が起こったら? 梅雨入りを直前にして、不安に思っている方は多いと思います。 これまでの避難所は3密の典型的な場所。どうやって運営していくのか、さらには地域活動やボランティア活動をどう取り入れて…

続きを読む

公共サービスの現場の非正規職員

市民の生命と財産を守り、社会を支えるために働いている人、すなわち「エッセンシャルワーカー」と呼ばれる人たちは公共サービスの現場に多く存在します。 そして、非正規公務員が公共サービスの現場を支えています。 以下は記事からの…

続きを読む