立憲民主党|福岡市議会議員 成瀬穫美 \南区からボトムアップの市政を/

ウクライナ軍事侵攻を許さない街頭行動・ウクライナ支援街頭募金活動

本日、立憲民主党は、「ロシアによるウクライナ軍事侵攻を許さない街頭行動・ウクライナ支援街頭募金活動」を全国一斉に開催しました。

西村智奈美幹事長が来福し、小倉と天神で街宣。
国会議員のスピーチとともに、地方自治体議員も、アピールさせていただきました。

ロシアがウクライナに軍事進攻をした日、ニュースの画面を見て、21世紀の今、まだこんな侵略がおこなわれていることに言葉をなくしました。
先の戦争が終わってから、私たちはいったい何を継承してきたのでしょうか。もう、戦争はいやだと、勝った国の人々も負けた国の人々も思っていたはずです。戦争の犠牲者はいつも弱い立場にある人たちです。どうして何の罪もない市民が生活を奪われるのか。
遠い国のことではありません。私たち一人ひとりが、この戦争を許さないという意思を持たねば、いつどこでこんな暴挙が動き出すともしれません。
戦争は、何も生みません。ロシアには即時撤退を求めます。