立憲民主党|福岡市議会議員 成瀬穫美 \南区からボトムアップの市政を/

福岡県連にジェンダー平等推進本部立ち上げ

立憲民主党本部には、ジェンダー平等推進本部は発足時から設置されていますが、このたび、福岡県連でもジェンダー平等推進本部を立ちあげました。

本部長:森本由美北九州市議
事務局長:わたくし、成瀬えみ
メンバー:新井富美子県議、段下季一郎筑紫野市議

この4人で当面は進めて参ります。

ジェンダー平等を標榜する党でありながら、恥ずかしながら、議員の不適切発言や、ハラスメント行為などもこの間、全国的なニュースのレベルから、日常の活動の中でも見受けられます。

すべての活動の土台となるべきジェンダー平等の視点。

第1回目の会議では、様々な取り組みを話し合ったところです。
県連の常任幹事会で承認されれば、具体的な取り組みをお知らせしていきたいと思います。

真のジェンダー平等の政党を必ず実現させます。