立憲民主党|福岡市議会議員 成瀬穫美 \南区からボトムアップの市政を/

屋形原須玖線の全線2kmが開通します

福岡市南区のローカルニュースです。

長い間、工事中だった道がつながります。
工事が始まったのは2007年度ですから、かれこれ14年。工事関係者も、地元の方も多くのご苦労があったことと思います。
 
この箇所がつながることで、屋形原須玖線の全線2kmが開通。
慢性的な渋滞箇所だった老司四つ角交差点の緩和になるはずです。
最後まで繋がっていなかった橋のこっち側とあっち側から撮影しました。その距離180m。見えているのに渡れなかった生活はもうすぐ終わります。
 
全線開通は、7月17日の予定。