立憲民主党|福岡市議会議員 成瀬穫美 \南区からボトムアップの市政を/

臨時議会で福岡市の支援策の審議を進めています

福岡市議会では、今日と明日、臨時会が開かれ、補正予算約24億円の審議が進められています。
内容としては、
 
●休業要請への協力店舗等への家賃支援に約19億円。
県からの要請を受け休業する飲食店等に対し、賃料1ヶ月分の8割、50万円を上限に支援
 
●地域の飲食店を支えるテイクアウト支援に約5億円。
購入者への割引等の特典を付けてテイクアウトを行う市内の飲食店に対し、1店舗あたり10万円を支援
 
明日の採決を経て、5月中に募集要項等が公表、6月上旬の受付開始~6月中の支給開始となる段取りです。
休業や時短で我慢を強いられている飲食店への支援はもちろんのことですが、多くの業種が打撃を受けています。
 
国や県でも事業者向けの支援策はありますので、以下のリンク先もご参照ください。