立憲民主党|福岡市議会議員 成瀬穫美 \南区からボトムアップの市政を/

自衛隊への名簿提供について街頭活動

福岡市による自衛隊への18歳と22歳の名簿提供について、本日、六本松の科学館の前で市民の皆さんと一緒に街頭活動を行いました。
 
この名簿提供事案は、多くの問題を含んでいます。
個人情報の保護について。
公益性の範囲について。
議論の不透明さ。
周知不十分な広報。
 
何度も議会でも質疑しましたが、何ひとつ、明快な回答はいただけませんでした。
市民による請願も起こっていました。
 
これだけの不信を招いておきながら、福岡市は来年度も引き続き自衛隊へ名簿を提供しようとしています。
 
今日は、私たちの前を下校中のたくさんの高校生が通り過ぎていきました。自分たちが当事者であるにもかかわらず、この問題を知っていた人は全くいませんでした。
 
とにかく、知ってほしい。
知ったうえで判断してほしい。
そして、保護者や教師をはじめとする大人は、子どもたちにこのことを知らせる責任があると思うのです。
自分の周りでできることを一緒に考えていただけませんか?