立憲民主党|福岡市議会議員 成瀬穫美 \南区からボトムアップの市政を/

女性のための政治スクールにて議員一年間の経験をお話ししました

議員になって1年数ヶ月。人前でお話することも増えまして、今日は政治の道を志している女性たちの前で、この1年間を振り返ってのパネルディスカッションに登壇させていただきました。

議会質問のテーマを決めた理由や議員になって良かったこと・苦労していることなどをお話しました。

今日は、パネリストとして同じ1期生が7人集結しましたが、どの自治体でも女性というだけで議会の中では少数派、さらに会派も勢力を伸ばしたとはいえまだまだ少数派。
良くも悪くも議会は多数決で物事が進みますので、仲間作りが目下の最大の課題なのです。

生活者の目線で、市民主義の立場で一緒に社会を作っていこうとする女性たちとともに、今日は改めて気持ちを寄せ合えたと思います。