立憲民主党|福岡市議会議員 成瀬穫美 \南区からボトムアップの市政を/

令和2年第1回福岡市議会

2月17日から始まった2月・3月議会、コロナウイルスの感染防止のため1週間の休会を経て、3月25日に閉会しました。

この間、4月から始まる新年度の予算の審議を行ってきました。コロナウイルス対策、自衛隊への名簿提供問題、宿泊税の減収見込み問題、会計年度任用職員への移行など、大きな課題に対して私たちの考えをぶつけてきました。

議論が十分になされないまま採決になった請願、十分な答弁をもらえすに終わった質疑、調整が間に合わなかった案件など悔しい思いを味わった議会になってしまいました。

総会質疑では性犯罪防止キャンペーンのことや非正規雇用の問題、地域での男女共同参画の取り組みなどについてもその課題について指摘いたしました。

質問全文はこちら20200323soukaisitugi

20200223条例予算特別委員会総会質疑